<もうすぐ3連休!>

3月だというのにまだまだ朝晩が冷え込みます。

3/19(土),20(日),21(月)の三日間は久しぶりの連休ですね。

rosaneraはこの3連休はランチ・ディナー共に休まず営業しております。

皆さんお待ちしております!

 

<4月のイベント情報!>

~la cena nei Monti Iblei~

「モンティイブレイ高原の夕べ」

シチリア南東部 monti iblei


4/20(木)、4/21(金)、4/22(土)の3日間!

※4/22(土)に関しましては下記にご紹介のルーチョは来ません。

 彼が輸入する食材を使ったお料理のご用意はさせて頂けます。

僭越ながら私、マネージャー永井がシチリアで働いていた当時のシチリア人スタッフが数年前から高品質オリーブオイルやシチリア食材の輸入を始め、その彼とのコラボレーションディナー!

「いつかはやりたいね」とずっと話していましたが、やっと実現致しました!


 

ルーチョ=スケンバリ シチリア県 ラグーサ出身

-シチリア(ラグーサ)の彼の親戚が作る、トンダイブレア種のオリーブのみを100%使った高品質オリーブオイルを始め、様々なシチリア現地から直接やってきた食材を精力的に日本に紹介し、シチリア南東部の類稀な食文化の普及に努める。


 

今回は彼の輸入するオリーブオイルや、直接現地からやってきた貴重なラグサーノチーズ、鮪のボッタルガ(からすみ)などを使ったシチリア料理とルーチョ本人からオリーブオイルの解説や、シチリアのお話などを聞きながらお楽しみ頂けます。

更に当日はシチリアワインだけの小さなワインリストを特別価格でご用意!

 

 

 

更に更に!ルーチョ本人が来る4/20,21両日にご予約の方はルーチョさんから素敵なプレゼントもございます。

などなど、盛り沢山の予定です!詳細は下記にて。

 

日にち:4/20(木)、4/21(金)、4/22(土)

※4/22はお料理のみのご用意

定員:18名

時間:18:30 プチオリーブオイルセミナー

19:00 料理スタート

   ※4/22(土)はフリータイムです

お料理:4/20、4/21両日 ¥9,000(税抜)

4/22 ¥8,000(税抜)

 

あまり日にちはございませんが、ご予約・お問い合わせお待ち申し上げております!

 

 

<まだまだ寒い2月にはコレを食べたいっ!>

2月に入ってもまだまだ寒い日が続きますね。

寒い時期にこそ食べたくなる「温まるための郷土料理」…でも、普段の少量ポーション・多皿コースでは十分に楽しめないような料理たち…。bollito-misto1

2月20日(月)~25日(土)までの1週間、毎日そんなお料理を楽しめるコースをご用意致します!

もちろん通常通りのコースもやっております。

ご用意の関係でどうしても要予約にはなりますが、1週間だけのもう一つの「Rosanera」を味わってみませんか?

 

詳細は下記にございます。carne4

 

<料理内容>

※なお、あくまで一例になります。入荷次第で内容が変更になる場合がございます。ご予約の際にご確認ください。

お付きだし

前菜

パスタ料理(2種類からお選び頂けます)

メイン料理

ボッリートミスト(北イタリアのお野菜やいろいろなお肉の伝統的な煮込み)または牛頬の煮込みまたは伊勢海老のズッパ ディ ペッシェ(+¥2,000)

デザート/食後のお飲物

¥5,000‐(税抜)

zuppa-di-pesce

ご予約お待ちしております!!

 

 

<11月のお休みのお知らせ>

11月のお休みのお知らせです

 

6日(日)

13日(日)

20日(日)

23日(水・祝)

27日(日)

となっております。

宜しくお願い致します。

 

<10月の様々な事柄の追記>

image3

皆様にはご不便ご迷惑をお掛け致しますが、10月の休みの日が若干変更しております。

10/17(月)・10/23(日)・10/31(月)がお休みとなります。

通常の定休日である日曜日の16日、30日はランチ・ディナー共に営業しております。

更に11月11日に予定しておりますTenuta di Fiorano のメーカーズディナーもまだ少しお席をご用意させて頂けますので、ぜひご検討頂けますようよろしくお願い致します。

il-principe-alessandrojacopo-boncompognani-ludovisi

 

 

 

更に更に遂に白トリュフのシーズンが始まりました!もちろん毎日ご用意出来る訳ではございませんが、白トリュフでしか味わえない官能的な香りを纏ったお料理をご賞味ください!

image1

<メーカーズディナーのご案内>

まだまだ秋本番!とは言えないような毎日が続いており、体調管理が難しい季節ですね。

そんな中で昨年のブルネッロ ディ モンタルチーノに引き続き、大変ありがたい、貴重な体験になるであろうオファーを頂きました!

イタリア ローマ近郊の生産者「テヌータ ディ フィオラーノ」のメーカーズ ディナーのご案内です!

詳細は下部にご用意しておりますが、日本国内やイタリア本国でもまさに知る人ぞ知る生産者。

ただ、そのワイン達は(特にフィオラーノ ロッソ)いわゆるイタリアワインのイメージを覆すような、エレガンスと複雑味を持った偉大なワインです!tenuta_di_fiorano_i_vigneti

しかも、今回も生産者のご好意により少し前のヴィンテージも何と4ヴィンテージが同時に楽しめる垂直式!当日は希望の方には白トリュフを追加して頂ける予定です!

程よく熟成感のある偉大なワインと白トリュフ!素晴らしいマリアージュになるかと思います。

もちろん当日は生産者本人から各ワインや、ヴィンテージ解説がございます。

是非この機会にイタリアワインの奥深さに触れてみませんか?


期日:11月11日 (金)

時間:18:30開場 19:00料理スタート

費用:\15000(ワイン代込・税抜)

※前述の白トリュフに関しましては、数量に限りがございますので、ご希望の方はご予約の際にお申し出ください

<生産者詳細>

テヌータ ディ フィオラーノ

おそらくもっともローマ市に近いワイナリーの一つ。もう少し先にはフラスカーティという比較的気軽に飲める白ワインを主に産出するエリアがあるが、ここテヌータ ディ フィオラーノでは驚くべき品質の赤ワインと白ワインが作られている。

テヌータ ディ フィオラーノの歴史は大戦後間もない1946年から始まります。

かの有名なアッピア街道沿いに位置し、大変早い時期からカベルネソーヴィニオンとメルロー、白ブドウはヴィオニエやグレケットの栽培を始めました。

所有者はアレッサンドロヤコポ=ボンコンパーニ=ルドヴィージ氏。

現在は13haの畑から4種類のワインを作っています。il-principe-alessandrojacopo-boncompognani-ludovisi

 

土壌は堆積火山性土壌を持ち、所有畑全域に渡ってビオロジックな栽培を徹底。更に醸造過程においてはあくまで伝統的手法に則った方法から温かみと複雑味のあるワインを醸すことを重視している。

フィオラネッロラインはいずれもハイクオリティながら、親しみやすさを持った食事と共に楽しめる味わいfiorano

 

圧巻は白・赤の両フィオラーノです。白はイタリアの白では類を見ないほど華やかな花や蜂蜜の香り。非常に粘性の高い広がりのある味わいを持ち、アフターにほんのりとナッツ類や清潔な木の香りなどが感じられます。

一方赤は決して果実味で押してくるようなワインではないが、リリース後からすぐに落ち着いた土や茸の香り、ベリーやスパイスの香りが感じられ、バルサミックなニュアンスとエレガントなアフターへと向かいます。

イタリアでもローマ近郊かよほどのワイン関係者にしか知られていないワインです。

前述したように特に赤は少量のテイスティングではやや分かりにくい、非常にエレガントで広がりと複雑味を持ったスタイルなので、イタリア国内でもそれほどの評価を得ていませんでしたが近年はイタリア国内の高名なガイドブック等でも大変な高評価をされ始めています。  tenuta_di_fiorano_top_eventi