<2月のイベントのお知らせです!>

お正月も終わり、やっと新しい年が本格的に始まった感のある今日この頃でございますが、皆様はインフルエンザ等にやられていませんか?

さて、きたる2月には日ごろお世話になっている信楽焼の作家 小川記一さんとのコラボディナーを予定しております。

従来の信楽焼の技法を用いて、新しい感覚を持ちながらも本当に味わい深い、素敵な器を作っておられる方です。

小川さんの簡単な紹介は下記にございます。

<小川 記一>

(小川記一公式HPより抜粋)

「父の顕三の姿を見て自然と陶芸に道に入る。叔父が経営している(株)菱三陶園で陶工としてのキャリアを積み、顕三の独立後の1993年、(有)小川顕三陶房に加わる。

顕三と同じく信楽の土味の持つ自然な美しさを追求しているが、同時に「信楽焼らしくない信楽焼に挑戦する」ことで、新しい信楽焼の魅力の表現を追求している。おおらかだが、繊細なデザインで「いま」の空気を伝えているのが記一の作風である。

京都寺町のギャラリー直向で2006年から8年間個展を開催している。日本屈指の作家と職人の手で生み出されるが京焼の京都において、ギャラリーからの小川記一の評価は高く、年1度の個展にもかかわらず固定客を着実に増やしている。中には、一流カメラマンをはじめ、定期的に小川記一の作品を買い求めに来る感性が高い外国人のファンも存在する」

ご用意するお料理のすべてにその小川さんのお皿を使い、お皿の良さがお料理を盛る事によってどのように生かされるかを楽しんで頂ければと思います。

前回の記事にも書きましたが、初めての方でもどなたでもご参加頂けます。

器に興味がある方は是非ご検討下さい!

また、当日お越し頂きます皆様には小川さんよりとても貴重で素敵なプレゼントをご用意させて頂く予定!

 

 

詳細は下記にて!


 

日時:2/23(金)、2/24(土)

19:00スタート

会費:¥12,000(税抜・お飲物別)

定員:16名

当日は一部ではございますが販売させて頂けるものもご用意させて頂いておりま す。その他に関しましては是非とも小川さん本人にお気軽にご相談下さい。