<2日間限定!夏の旬を食べ尽くす「ひんやりディナー」!>

徐々に梅雨明け宣言も出始めて、いよいよ夏本番!でございますが、皆様夏バテ気味ではないですか?

秋は美味しいものが多く、夏は少ないイメージかも知れませんが、ありますあります、美味しいモノが!

そこで、8月の真っ只中!一番暑さがツラいあの時期に…。

やります、2日間限定!夏の旬を食べ尽くす「ひんやりディナー」!

 

「キャヴィア・岩ガキ・オマール・あわび」!!

オプションで淡路の由良雲丹をご用意!

(予約時にお申し出頂いた方のみのご用意)

夏の素敵な魚介類がフルラインナップ!

 

パスタは2種類とも冷製をご用意!

 

更に当日に浴衣でご来店頂くと、素敵な事が起こるかも知れません…。

 

とにかく美味しく涼しくなって頂けること間違い無しです!

 

詳細は下記にございます。

———————————————————-

◆ お料理:全6品構成(予定) / ¥12,000(税抜)

 

◆ 日時:8/17(木)、8/18(金)お好きなお時間にどうぞ

 

苦手な食材をお持ちのお客様(特に岩ガキ)は必ずご予約時にお申し出下さい。当日ですと対応させて頂けない場合がございます事ご了承下さい。

 

涼しくなりたい皆様!お問い合わせをお待ちしております!!

 

<夏本番突入!!>

季節は7月に入り、蒸し暑いまさに日本の夏がやってきましたね!

月替わりのメニューも本日更新致しまして、ローザネーラの夏の定番の“あのパスタ”が登場です。

そう、冷たいカルボナーラです!

ひんやりなのにクリーミー!

真冬でもリクエストされるほど毎年ご好評を頂いております。(もっとも、リクエストがあってもこの季節以外はご用意できませんが…)

来週はローザネーラのお誕生日!周年パーティも控えています。

もちろんどなたでもお越し頂けます。詳細は前回の投稿記事をご覧下さい。

ひんやりカルボナーラを食べて、蒸し暑い7月を乗り切りましょう!

お待ちしております!

 

<ローザネーラ10周年!&移転後1周年!! 立食パーティ!>

「リストランテ ローザネーラ ダッロチェーアノ」7月9日で1周年を迎えます。

また「ローザネーラ」としては10周年と言う、2つの節目の年になります。

ここまで来れたのも、ひとえに日頃よりご愛顧頂いている皆様の温かいご支援のお陰に他なりません。

また、いつもお世話になっております各生産者の方々や取引業者の皆様のご協力のお陰でございます。

この場を借りて、私有藤をはじめスタッフ一同、皆様に厚く御礼を申し上げます。

本当にありがとうございます。

また、これからも末永く宜しくお願い申し上げます。

つきましては来る7/8(土)周年パーティを催します!

大変気軽な立食スタイルのパーティをしたいと思っております。是非皆様もお気軽にお立ち寄り下さい!

詳細は下記の通りです。

 

■ 会費:¥3,500-(税込)…立食フリーフード・ワンドリンク付き

※1 ワンドリンク以降のお飲物はレジにてドリンクチケットをお求め下さい

※2 なお、余ったドリンクチケットは後日の通常営業にて金券としてご利用頂けますので、ご安心下さい。

有効期限:2017.12.30まで

■ 日時:7/8 (土) 17:00~23:00 (最終入店)

※周年当日となる7/9 (日) 00:00にはカウントダウンスパークリングで乾杯!

更に!当HPをご覧頂いた方は、7月中の来店時もしくはご予約時に「HPでこの記事を見た」と仰って頂ければ、素敵なプレゼントをご用意! (7/8は除きます)

お楽しみに!

 

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!

 

 

 

<6月です!>

6月…それは一年で一番紫外線量が多い季節…。

気温はそれほどではなくても、皆さん紫外線対策や熱射病に気を付けて下さいね。

今月のNEWSです!

こんな食材が入っております!

ドーン!

宮崎県 尾崎牧場の尾崎牛のサーロインです。

もちろんA5ランクは言うまでもありませんが、いわゆるサシのたっぷり入ったしつこい牛肉とは一線を画している、唯一の個性を持った牛肉です。

大変お得にはご用意させて頂いておりますが、どうしても数量に限りがございますので、お早めに!

更にもちろん月替わりのメニューも変わりました!

前回の投稿でも告知致しましたが、6月のコースはトスカーナにフォーカスしています!

イタリアが一番美しい季節…中でもとりわけこの季節のトスカーナの美しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

ワインも準備万端!

詳細は前回の投稿をご参照下さい。

ご検討、ご予約お待ち申し上げております!

 

<5月から続くワインイベント第2弾!! 6月はトスカーナ!ブルネッロ!!>

先日お知らせさせて頂きました5/25(木)のフランチャコルタの生産者「Le Marchesine」のメーカーズディナーはお陰様で満席となりました!

この場を借りて御礼を申し上げます。

ご予約頂きましたお客様、当日をお楽しみに!

さて、6月はトスカーナ料理とブルネッロ ディ モンタルチーノの生産者

「Le Ragnaie / レ ラニャイエ」です!

本来は6月に来日してメーカーズディナーをする予定でしたが、本人のスケジュールが合わず延期になり、11月にご家族を連れて来日予定です!

なので、もちろん11月には「Le Ragnaie / レ ラニャイエ」のメーカーズディナーをやります。

それまでの間、特に来日予定だった今月はオーナーのリッカルドにとても安く彼のワインを提供して頂きました。

なので今月中は3種類のラニャイエのワインをプチテイスティングセットとしてご用意させて頂きます。 (すべて赤ワインです)

更に!これらのワインをより楽しんで頂く為に、このワインの生産エリアの近隣のシエナでの経験を持つ有藤シェフのトスカーナ料理のテイスティングメニューをご用意しております!

           実際、メチャクチャお得です!!

是非!今月リッカルドのワインに少し触れて頂き、来る11月のメーカーズディナーに備えましょう!


■トスカーナ料理とラニャイエのワイン3種:¥8,000(税抜)                                                                                                                                       (全5品構成・食後のお飲物込)

                                                                                            ※1こちらのメニューはお料理のみのご利用をご遠慮頂いております。

※2ご予約様のみのお承りです

※3また上記のセット以外でも全てのコースに下記のテイスティングセットを付けれます。(ワインのセットは当日でも対応させて頂けます)

    ラニャイエのワイン3種:¥3,240(税抜)


 

ワイナリーと今回ご用意の3種類のワインの簡単な説明は下記にございます。

是非ご参考下さい。

 

<Le Ragnaie / レ ラニャイエ>

イタリア トスカーナ州 シエナ県 モンタルチーノに2002年に設立された非常に新しいワイナリー。

オーナーであるリッカルド=カンピノーティはその卓越した手腕と感覚により、瞬く間にこのエリアのトップクラスのクオリティを持つまでに至りました。

このエリアでも非常に標高も高く、高樹齢の葡萄樹を持っている。

彼はパワーを求めず、果実の明確さ、繊細さ、重層的な味わいを重視する。

またより自然な栽培を心がけ、現在は有機栽培認証も取得している。

 

1)Troncone / トロンコーネ 2014

…本来ならばDOCG キアンティ コッリ セネージという格付けでリリースされるはずのワインですが、協会と意見の食い違いがあり、2014年から下の格付けでのリリースとなります。味わいはとても優しく、柔らかく、スルスルと流れるようなワインです。

 

 

2)Rosso di Montalcino / ロッソ ディ モンタルチーノ2014

…ブルネッロ ディ モンタルチーノの弟分のようなワイン。にもかかわらずその他の生産者では全くブルネッロのニュアンスを感じられないロッソ ディ モンタルチーノが散見されますが、このロッソはまさに弟分!

ブルネッロの持つべきニュアンスをより早い時期から感じられ、かつエレガントでバランスの取れた味わい。パワフルさは求めず、香りとエレガンスのワインです。

 

3)Brunello di Montalcino / ブルネッロ ディ モンタルチーノ2009

…2009年ヴィンテージのラニャイエはよりエレガントで外向的な味わい。

8年目に差し掛かった現在、非常に香ばしいブドウの種やナッツのニュアンスと滑らかなタンニン、透明感のある酸が感じられる。

現時点で大変バランスが取れており、エレガントなワインとてほぼ完璧な味わい。

トスカーナの持つエレガンスとリッカルドの感性の織り成すワインを是非お試し下さい!

お待ちしております!

 

<スタッフ募集!>

再来月の7/9で1周年を迎える「rosanera」ですが、2年目に向かって更なる飛躍を目指して広くスタッフを募集しております!

細かい募集要項などは同HPのリクルートページにpdfファイルでご用意しておりますが、ここでは少しマネージャー永井が思う事を書かせて頂きます。

image3

 

現在、大阪市下における飲食店の数は約50,000軒とも60,000軒とも言われておりますが、これは東京に次いで全国第2位です。 ちなみに東京23区は大阪市の約1.6倍です。

一方人口比ですが東京特別区(23区)は大阪市の約3.5倍です。昼間人口比となると差はもっと開くでしょう。

つまり東京は1軒当たり117.5人に対して、大阪市は54人しかいません。

そのくらい大阪は飲食店が過密状態です。どこも基本的には人手不足です。

そんな中、お客様に楽しんで頂ける料理やサービスのクオリティを維持するのは大変困難な事です。

それぞれの店舗が少ない人数で足らない所をカバーし合いながら日々目の前のお客様と向き合っています。行き届かなければ、批判され、叱責され、心が折れるような毎日です。image3

でも、逆にこれだけ飲食店が多いという事は、それだけこの町で飲食業に夢を見ている、人生を賭けている人間が多いという事でもあるかも知れません。

飲食業…特に私共の様な専門店になればなるほど、より専門的な知識や技術、またはより高いレヴェルのものを求められるお客様の多様なニーズにお応えするだけのスキルが必要となってきます。

それだけに私自身が長く過ごしたイタリアではシェフやソムリエ、レストランマネージャーなどは本当に社会的地位も高く、多くのリスペクトを集めていました。

残念ながら、まだ日本の飲食業界はそれほどの地位を社会的に確立できているジャンルとは言い難い状況です。それは日々の労働環境や求められるスキル、その見返りとしての賃金等のバランスも同様です。

若い世代がこの職種に対して内容的にも経済的にも夢を見れなくなっています。

それでも!

お客様方がレストラン内で過ごされるたった2~3時間の間…毎日の生活の中でこれほどまでに幸福を感じ、感動を味わい、恋人同士が素敵な思い出を作り、仲間同士が語り合い、笑い…日々の日常のどこにそんな時間や場所があるでしょうか。

美味しい料理を食べた瞬間二人が目を合わせ、言葉が無いままに頷き合う…そんな姿を見るたびに「レストランという空間」にいることに幸せを感じます。

もちろん前述した通り、大変な仕事です。ほんの些細なルーチンワークでさえ、各個人のメンタリティーや哲学を求められます。目に見えない小さな気遣いや鍛錬の積み重ねでしか感動的な空間は作れません。

そんな多大な犠牲に報いれるような店作り…それが今の私のライフワークです。

飲食業・レストラン…感動に溢れていて、人と人が繋がり、自分自身の人生も輝いていく…全くの理想論かも知れません…それでも大阪の、日本の、レストランを取り巻くすべての人々が幸せになって欲しい。夢を見て欲しい。

image1

そんな店づくりを目指してくれる人、共有してくれる人を僕らはずっと待っています!