<淡路のお魚登場に合わせて…>

先日お知らせさせて頂きました淡路の鮮度抜群の魚介のイベント、27日はまだ少しお席に余裕ががいますが、28日に関しましてはご予約で満席となりました。

ご予約頂きました方々、当日を是非お楽しみに!

さて、このイベント以降はある程度この魚介類が入って来るようになりますが、シェフの有藤もこの魚たちを豪快に料理もしたい、毎日変わるであろう魚介たちに合わせた料理もご用意したい…と考えました。

また、以前の店舗ではアラカルトメニューがある時期もございましたが、ここ3年ほどはコース料理のみとさせて頂いておりました。

その間色々なお客様から「アラカルトもやって欲しい」といったお声を多数頂戴し、このタイミングに合わせて期間限定でアラカルトメニューを復活させることに致しました!

ひとまずは5月、6月、7月の3か月間です。

7月には2周年も控えておりますし、より気軽にご来店頂ければと思います。

皆様、是非ご検討下さい!

 

<間もなく4月です! 春です!! 魚です!!!>

日毎に暖かく、過ごしやすく気持ちいい日が多くなって参りましたね。

4月のイベントは、企画段階から沢山のお客様に「あのイベントはいつやるの??」といった問い合わせを頂戴しておりました。

 

そんな企画がやっと実現致しました!!

ジャジャーン!!

「淡路・由良の若き漁師、吉見さんの鮮度抜群お魚ディナー!」

ローザネーラのシェフ、有藤が魚好きなのは皆様ご存知の通りですが、そのシェフが知人と淡路に石鯛釣りに行った際にお世話になったのがまだ若干22歳の漁師・吉見 文冶さんでした。

荒れた海の中を魚探を頼りに次々にポイントへ船を移動させて行く時、また釣った後の魚の神経締めの技術の高さや血抜きなどの下処理のスピードと正確さなど、その若さにも拘らず、すでに熟練の風格を持っていることに驚いたそうです。

吉見さん自身も「とにかく魚釣りを楽しんで欲しい。釣った魚をできる限り鮮度を保ち、とにかく新鮮な魚を美味しく食べて欲しい」というシンプルかつ熱い情熱を持った方です。

 

そんな吉見さんが釣った鮮度抜群のお魚を使い、シェフ有藤が魚介のみのコースを仕立てます!

当日はもちろん吉見さんご本人もご来店頂く予定です。

ただ、どうしても自然が相手ですので、どんなお魚が来るのかは今の所は全く分かりません。

 

そんな一発勝負のディナー、是非味わってみませんか?

詳細は下記にて! いつも通り初めての方でも遠慮なくご参加下さい!


日時:4月27日(金)、28日(土)の2日間

19:00 スタート

会費:¥12000 (税抜)

お問い合わせお待ちしております!!

 

 

 

 

 

<シチリア食材てんこ盛り!!>

寒さもだいぶマシになってきつつある2月下旬ですが、まだまだ油断は禁物ですね。

さて、昨年の4月にさせて頂き大好評だったシチリア食材シリーズ第2弾がパワーアップして帰ってまいりました!(前回のイベントの詳細は昨年の3月の投稿をご参照下さい)

もちろんシチリア食材の水先案内人はもはやご存知の方もおられるルーチョ=スケンバリです。(写真左)

今回も彼の出身地であるシチリア南東部ラグーサ県周辺の食材を中心に、更にワタクシ永井がリクエストした食材をルーチョに探し回ってもらいました!

ご用意出来るシチリア食材の種類は前回の何と約3倍!!

ルーチョ君ありがとう!

そうなんです。ルーチョはとにかく健全で美味しいもの、シチリアの物ならなおさら大好きです。

そしてその美味しさを皆さんに伝えたくて仕方ないのです。なので今回も彼のオリーブオイルの輸入業務の真っ只中にも拘らず、僕の無茶な食材リクエストに応えて文字通り走り回って探してきました。

そのモチベーションはただひたすら皆さんの「美味しい!」という言葉と顔が見たいだけなんです。

 

 

 

 

 

そんなルーチョとローザネーラのコラボレーションディナーに是非!ご参加下さい!

他にもまだまだ皆さんに召し上がって頂きたい食材はございますが、日本に持って来れない物や持ってきても傷んでしまう物は残念ながら皆様是非シチリアで召し上がってみて下さい!そうでないものは僕とルーチョがご用意致します!

詳細は下記にて


<Essenza sicula-シチリアのエッセンスを求めて>

日時:3月23日(金),24日(土)の2日間

19:00スタート

会費:¥12,000(税抜)

定員:18名

 

イタリア好き、シチリア好きの方、是非ご参加下さい!

お問い合わせお待ちしております!

 

 

<2月のイベントのお知らせです!>

お正月も終わり、やっと新しい年が本格的に始まった感のある今日この頃でございますが、皆様はインフルエンザ等にやられていませんか?

さて、きたる2月には日ごろお世話になっている信楽焼の作家 小川記一さんとのコラボディナーを予定しております。

従来の信楽焼の技法を用いて、新しい感覚を持ちながらも本当に味わい深い、素敵な器を作っておられる方です。

小川さんの簡単な紹介は下記にございます。

<小川 記一>

(小川記一公式HPより抜粋)

「父の顕三の姿を見て自然と陶芸に道に入る。叔父が経営している(株)菱三陶園で陶工としてのキャリアを積み、顕三の独立後の1993年、(有)小川顕三陶房に加わる。

顕三と同じく信楽の土味の持つ自然な美しさを追求しているが、同時に「信楽焼らしくない信楽焼に挑戦する」ことで、新しい信楽焼の魅力の表現を追求している。おおらかだが、繊細なデザインで「いま」の空気を伝えているのが記一の作風である。

京都寺町のギャラリー直向で2006年から8年間個展を開催している。日本屈指の作家と職人の手で生み出されるが京焼の京都において、ギャラリーからの小川記一の評価は高く、年1度の個展にもかかわらず固定客を着実に増やしている。中には、一流カメラマンをはじめ、定期的に小川記一の作品を買い求めに来る感性が高い外国人のファンも存在する」

ご用意するお料理のすべてにその小川さんのお皿を使い、お皿の良さがお料理を盛る事によってどのように生かされるかを楽しんで頂ければと思います。

前回の記事にも書きましたが、初めての方でもどなたでもご参加頂けます。

器に興味がある方は是非ご検討下さい!

また、当日お越し頂きます皆様には小川さんよりとても貴重で素敵なプレゼントをご用意させて頂く予定!

 

 

詳細は下記にて!


 

日時:2/23(金)、2/24(土)

19:00スタート

会費:¥12,000(税抜・お飲物別)

定員:16名

当日は一部ではございますが販売させて頂けるものもご用意させて頂いておりま す。その他に関しましては是非とも小川さん本人にお気軽にご相談下さい。

<2018年のあれこれ>

新年を迎え、私共ローザネーラ ダッロチェーアノは2年目から3年目に向かいます。

2017年は色々な方々のご協力を得て、ほぼ毎月何かしらのイベントやコラボレートを行ってまいりました。

2018年も更にパワーアップした事を色々と企画中でございます。

ローザネーラのイベントは基本的にいつもどなたでもご参加頂けます。

ワインがテーマの時もあれば、イタリアの食材にスポットを当てた企画、また日本の素晴らしい食材や、四季折々に季節感に焦点を当てたもの…。

御来店頂いた事が無い方も、ピンポイントで気になる企画を見つけた方も遠慮無くお問い合わせ、ご参加下さい!

ご協力頂く方々との新しい縁やそれをきっかけにお越し頂く新しいお客様との縁…そうした新しい出会いが生まれればと考え、こうしたイベントを行っております!

2月のイベントも近々HPにご案内させて頂きますので、皆様ぜひご検討ご参加下さい!

 

明けましておめでとうございます。

2018年もこれまでお世話になってきたお客様、またこれから初めてお会いするお客様…そんな皆様がお越し頂く度に少しのサプライズとイタリア料理ならではの安心感、レストランで食事をする幸福感…そういったことを提供できるように頑張って参ります!

2018年も何卒宜しくお願い申し上げます。